施工事例

[横須賀市若宮台I様邸]ガスふろ給湯器の交換を行いました

ガス燃焼器具をお使いのお宅は多いです

都市ガスならば東京ガス委託業者、
プロパンガスならば各供給会社による
定期無料点検が、ガス事業法により
定められていますので
今お使いの器具については点検・報告を
受けていらっしゃると思います

点検の結果により
異常の兆候が見受けられたり
長くお使いの古い器具は
修理、もしくは交換を
進められるケースが多いようです

今回のお宅のガスふろ給湯器は
修理しながら大切にお使いでしたが
まったく反応しなくなってしまいました

長い間お使いでしたので再度修理をしても
他の部分や部品が故障する可能性が高く
また、給湯管接続部から滲み出すような
些少の漏水も見受けられたので
器具を交換することにしました

最短納期で機器を入手し
新しい器具に交換できました
燃焼試験も作動確認も問題なしです

当店の職人さんはガスふろ給湯器交換に関わる
給水管、給湯管、追い炊き配管、ガス可とう管
などの有資格者ですので
素早く最短の時間で交換が完了します

量販店品とは違いメーカー純正品ですので
安心してお使いくださいね

:ガスふろ給湯器オートタイプ:(工事費 機器類+工費+廃棄処分費など 約¥17.8万)

工事前

工事前

工事前

工事前

新機器

新機器

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後

 

[横須賀市グリーンハイツO様邸]内装改修を行いました

中古マンションをご購入され
お引越しの前にお好みの内装に
リフォームしてからご入居されたい
とのご相談を受けました

畳やカーペットはフローリングに
押入はクローゼットに
汚れた内部塗装は塗り直し
古びたクロスは張り替えたい
とのご要望でした

前居住者さんが何度かリフォームを
行っていた形跡が見受けられ
その箇所にも不具合が見られましたので
不具合部や不要部を撤去し
高さや素地の調整を行ってから
内装改修を行いました

生活音による住民トラブルを
防止するためフローリングはΔLL(I)-4
(デルタ・エルエル・ワン・4等級)
旧表記でLL45グレードの防音フロアを
採用し、クロスはお好みの色柄を
お選びいただいて張り替えました

古い仕様のマンションでしたので
思わぬところに障害物が出てきたり
クロスを剥がしたら壁ごと取れたりと
予期せぬ事態もありましたが
お引越しに間に合ってよかったです

更新されたご新居で気持ちよく
楽しい生活を送ってくださいね

:PC造マンション専有部:(工事費 不要物解体撤去処分+素地高さ調整工事+床改修+塗装改修+押入改修+クロス改修+露出配線処理+諸雑工事など 約¥198万)

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

防音フローリング

防音フローリング

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

 

[横須賀市野比M様邸]屋内ドア交換を行いました

マンション宅内のリビングと廊下の
仕切りドアの動きが
もともと悪かったそうですが
ギッギ~と大きな音がしたとたん
ドアが閉まらなくなってしまいました

調査しますと丁番の心棒がねじれて
スムーズに回転していませんでした

また、無理に開け閉めしていたので
ドア本体のラッチ部が割れてしまい
丁番を交換しても
ドア枠にはまらなくなっており
ドアを交換することになりました

ドアに不具合が起きた原因は
間取りの関係で廊下に窓が無く
ガラスを多用して明かり取りとして
採光をとっていたため
ドア本体の自重が重くなり
丁番やラッチに負荷が掛かっていたためです

廊下が暗くならないように
明かり取りは必要なので
職人さんはガラスの代わりに
カスミ調アクリル樹脂パネルを組み込み
ドア本体の軽量化に配慮してくれました

新しいドアは本体が軽くなり
開け閉めもスムーズにできます
そーっと閉めてもカチャリとラッチが効き
開け閉めの際の音も静かになりました

ストレス軽減のお手伝いができ良かったです

:マンション専有部ドア:(工事費 オーダードア制作+吊り込み調整+処分費など 約¥11.5万)

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

建具制作

建具制作

建具制作

建具制作

建具制作

建具制作

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後

工事後

工事後

 

[横須賀市武Y様邸]洗面室床の改修を行いました

床がフニャフニャして怖いので
診て欲しいとご連絡を頂きました

過去に床上で漏水したことがあり
修理をして今は乾いていましたが
クッションフロアシート下地の
合板強度が低下している状態でした

合板には製造方法と構成接着剤により
特類、1類、2類など種類があり
使用場所に適した選択をしないと
適正な強度が保てません

床を支える桟(根太)や角材(大引きや束)
には問題がないので洗面台などを
仮撤去し、耐水ラワン合板(タイプ1)
を増し張りして強度を確保し
クッションフロアシートを張り付けました

合板が剥離しフニャフニャになった状態を
職人さんたちはベニヤの腰が無くなった
と、言ったりします

ビシッと腰の入った安全な床に戻りました
安心してお過ごしくださいね

:木造戸建て:(工事費 洗面化粧台仮撤去+加工+再取り付け+床合板増し張り
+クッションフロアシート張りなど 約¥7.9万)

工事前

工事前

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後

工事後

工事後