施工事例

[横須賀市ハイランドK様邸]軒天の部分修理を行いました

過去に雨漏りが起きたお宅です

数年前の台風で2階の瓦がずれて
他店で瓦の修理をしたそうですが
軒天から水が滴るくらいに雨漏りしたそうです

3年くらい前から軒天の表面が
波打ったようにふくれてはがれ始め
最近になって連絡をいただきました

現地確認に伺うと
本職が施工したのではなさそうな
塗装を施した形跡が見受けられます

お話を伺いますと
ご近所の日曜大工好きな旦那さんが
「ペンキで固めれば大丈夫だ」と
好意で塗ってくれたそうですが
はがれはおさまらずに
風が吹くとはがれた軒天が
近所に飛び散ってしまいお困りでした

原因は軒天に使用されている合板の
水濡れによる積層面接着材の劣化で
表層剥離が起きているため
そのまま塗装しても問題は解決できません

水濡れした軒天の
部分修理を行うことになりました

部分的に足場を建て
傷んだ部分をはがし
外回り屋外でも強度が低下しにくい
タイプワンと呼ばれる
1類1等耐水合板を張り付け
下地処理を施したのち
軒天用の強膜透湿系塗料を
重ね塗りして仕上げました

これでご近所様に迷惑をかけるという
心配はなくなりましたよ

屋根が悪いからと屋根専門業者に
工事を依頼する話を聞きますが
当店は建物全体を総合的に判断して
工事の内容を精査し提案しています

今回は最初の被害から経年していて
保険適応対象期間を過ぎてしまい
せっかくご加入されていた火災保険の
風水害特約を使えませんでした

建物は単独部位で成り立ってはおらず
すべて関連個所とつながっています
建物全景を俯瞰して工事内容を判断できる
工事店への依頼をお勧めします

:木造戸建て:工事費(足場架け払い+軒天張り替え+塗装など 約¥25万)

工事前

工事前

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

 

[横須賀市馬堀町N様邸]温水器の新設を行いました

2階に手洗い器があるお宅です

水のみが出る手洗い器ですが
手洗い器はそのまま利用して
お湯も出るようにしたいとご希望です

お湯が出るようにするには
お湯をつくる機器から水栓まで
給湯配管を仕込んで
接続する工事が必要ですが
給湯器は1階にあります

お家の間取りを確認すると
屋内側から配管を延長するには
複数の部屋や廊下、階段室を通す必要があり
屋外側から延長しても
脚立や梯子をかけるスペースもなく
配管がとても長くなってしまいます

既設手洗い器のそばに
給湯器を新設することになりました

一酸化炭素中毒事故防止のため
電気式温水器を選択し
既設手洗い器に組み込み可能な
一つ穴タイプの混合水栓を用意します

ご用意できた機器類を設置し
手早く組み換えができました

すぐ下に機器を設置できたので
配管の長さが短く済んで
温かくなるまでの捨て水の必要もなく
経済的で工事費もコストダウンできましたよ

快適にお過ごしくださいね

:2×4(ツーバイフォー)戸建て:工事費(機器類+工事費+廃棄処分費など 約¥14.5万)

工事前

工事前

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後

工事後

 

[三浦市南下浦町F様邸]外灯の新設を行いました

いつもお声がけ頂くお得意様です

中古の戸建てをご購入されて
当店で、内部の改修や窓工事を
行わせていただきましたが
暮らし始めてみると
屋外で不便なことがわかりました

お車でご帰宅の際に都合上
バックで車庫入れされますが
道路から車庫までの道が暗くてよく見えず
また、玄関灯も暗くなると自動でついて
明るくなると自動で消えるようにしたい
とのご希望です

別途に照明を新設して
人為的なスイッチ操作が不要になる
工事を行います

照明器具自体に
明暗を感知するセンサーが内蔵され
発光のオンオフを
自動で行える器具もありますが
ひさしの下や軒下に設置すると
誤作動を起こす場合があります

確実に作動するように
別途に明暗センサーを設置し
照明器具に接続して
問題は解決しました

車庫入れも安全で楽になり
電気代の節約もできますね

ご家庭により
生活のリズムや使い勝手は様々です
また、家族構成の変動やご体調の変化など
今までとは違うほうが暮らしやすいなど
家が人に合わせる改善を行っていますので
お気軽にお問い合わせください

:外部照明:工事費(外部用照明器具3台+明暗センサー2台+外部コンセント制作+各電気工事 約¥14万)

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後

 

[横須賀市ハイランドI様邸]洗面室の改修を行いました

築40年ほどの木造戸建てです

お子さんも独立され
奥様一人暮らしのお宅ですが
洗面化粧台から水漏れがおこり
洗面台の収納物が水浸しになって
ご連絡をいただきました

ホーロー製の洗面台がさびてしまい
ボールに穴が開いている状態です

また、洗面室の床が
ふにゃふにゃして踏み抜けそうです

収納物が濡れていたので
気が付かれましたが
前から水漏れは
起きていた可能性が高いです

洗面化粧台の交換と
床補強をしてからの
内装改修を行うことになりました

お子さんが思春期の頃に
朝シャンするために設置した
洗髪洗面化粧台でしたが
奥様は朝シャンもしないし
握り玉型のハンドルより
レバー式のハンドルが良いとご希望です

ご希望の機器がご用意でき次第
工事スタートです

既設洗面台を撤去し
新しい洗面台に合わせて
給水、給湯、排水配管を移設し
湿度の高い環境でも強度を保てる
耐水合板を床に増し張りしていきます

天井と壁のクロスは張り替え
床クッションフロアシートを
張り付けてから
新しい洗面化粧台を設置し
各配管類を接続しました

水栓は強く握って回すこともなく
楽にご使用できるシングルレバーです

床もがっちりして
更新した真新しい内装材のおかげで
明るい洗面室になりましたよ

気持ちよくお過ごしくださいね

:木造戸建て:工事費(洗面化粧台交換+配管移設工事+床補強工事+内装改修工事など約¥23.6万

工事前

工事前

工事前

工事前

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後