施工事例

[横須賀市光風台K様邸]階段手摺の新設を行いました

2階建てのお宅です

手摺の無い階段に
手摺を設置して昇り降りを
安全に行えるようご要望です

現況を確認しますと
石膏ボード張りの壁ですが
手摺を付けたい箇所に仕込みがされていません

階段部は高低差があり
ガッチリと固定できないと
かえって危険な手摺になってしまいます

クロス張りの壁を剥がして
下地を仕込むのが
確実で正攻法な施工になりますが
内装改修の費用を抑えるため
既存の壁上にベース板材を取り付けて
そのベース板材に手摺金具を固定する
後付けベース材工法を採用します

施主様の使いやすい高さを確認して
壁中の間柱(まばしら)や柱を探し出し
ベース材をしっかりと留めつけてから
つながるように手摺を設置しました

手摺端部は袖口が引っかからないように
アール型にしてありますので
安全ですよ

安心して手すりをご活用くださいね
お声掛け頂きありがとうございました

:木造戸建て:工事費(下3段廻りの階段 各部材類+金具類+施工費 約¥12万)

工事前

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後

工事後

工事後

 

 

[横須賀市久里浜E様邸]雨樋の修理を行いました

玄関ドアの上に下屋根があるお宅です

強風が吹いて軒樋(のきどい)の
受金具が浮き上がって外れてしまい
樋の水勾配が逆になったので
雨が降ると排水されずにこぼれ落ちてきます

また、2階の軒樋につながっている
竪樋(たてどい)もジョイントから外れ
玄関先に滝のように雨が落ちてくるように
なってしまいました

建物の火災保険に風害被害補償が付けてあり
保険で直すことになりました

申請に必要な現況写真と見積を提出し
保険会社の審査を待ちます

問題なく補修が下りることになったので
部分足場を建て軒樋、竪樋を直していきます

金具を固定するビスは口径の太い
ステンレス製ビスを用いて
防水シーリングを併用しながら
打ち込み型金具を固定しましたので
強風が吹いても簡単には壊れませんよ

玄関先に雨が落ちることもなくなりました
よかったです

:軽量鉄骨造戸建て:工事費(部分足場架け払い+竪樋改修+軒樋改修 約¥12.5万)
※保険補償を利用されたため自己負担はありませんでした

工事前

工事前

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後

[鎌倉市玉縄F様邸]水栓交換などを行いました

キッチンの水栓根元から漏水が起こり
交換のご用命を頂きました

また、一部が破れ日焼けした
障子紙の張り替えや
切れてしまった浴室浴槽の止水ゴムチェーンの
修理なども行います

キッチンのカウンタートップが
施工ハウスメーカーのオリジナル品で
天板やシンクの奥行が通常より大きく
普及品のキッチン用水栓では
吐水口までの長さが短くて
シンクの端にしか届かいので
スパウト(蛇口の首部分)の
長い品を探して発注します

準備が出来ましたので
職人さん達が手順良く交換、修理していきます

先行して引き下げて
工場で水洗いをしてから
張り替えた障子も納品されました

新しい水栓は浄水機能が内蔵された水栓なので
ろ過された美味しい水がご利用できますよ

気持ちよくお過ごし下さいね

:軽量鉄骨造戸建て:工事費(障子紙張り替え+浴槽ゴムチェーン修理+水栓交換など 約¥6.5万)

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後

工事後

 

[横須賀市野比H様邸]床素材変更を行いました

客間と居間が畳のお宅です

座卓を置き、座布団や座椅子を使って
座式でお部屋をお使いですが
膝や腰の調子が悪くなり
立ち座りの動作がご負担になってきました

そこでソファーやイスを置いての
生活スタイルに変更するに伴い
フローリング化をご要望です

畳を上げて出入り口の段差で
つまずかないように
かさ上げ床を造り
フローリングを張り付けていきます

壁の改修は行わないので
畳寄(たたみよせ)や敷居の角度を写し取り
すき間が無いようにピシッと削り合わせながら
綺麗に張りあがりました

客間のほうは1ランク上のフローリングを
採用したので踏み心地も気持ちよいですね
どちらのお部屋もワックスがけが不要な
ワックスレスの建材なので
簡単なお手入れでも綺麗を維持できますよ

お膝や腰をいたわって快適な生活をお送りください
お役に立ててよかったです

:木造戸建て:工事費(6畳+8畳の床素材変更  畳処分+かさ上げ床作成+複合フローリング張り 約¥27.6万)

工事前

工事前

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後

工事後

工事後