施工事例

[横須賀市森崎S様邸]床と襖の改修を行いました

六畳和室を子供部屋でお使いのお宅です

お子様のリクエストで畳から
フローリングにしてとご要望がでて
お声がけいただきました

元々、洋室だったお部屋を
和風のお部屋に改造されていて
畳の下はフローリングでしたが
素材強度が低下しており
敷居との段差解消も兼ねて
かさ上げ床を作った上に
フローリングを張り上げることになりました

また、襖紙が破れて汚れているので
張り替えもご用命いただきました

先行して襖を工場に引き下げ
古い下紙から剥がして張り替えていきます

2階のお部屋でしたので
長い材料の搬入に苦労しましたが
なんとかベランダから材料を上げて
床素材変更は完了です

工場で張り替えて乾かした襖も入りました

お子様は大喜びしてくれました
お役に立てて良かったです

お荷物の事前移動など
ご協力ありがとうございました

:木造戸建て:工事費(襖紙7面張り替え+かさ上げ床工事+フローリング工事+畳廃棄処分など 約¥18万)

工事前

工事前

工事前

工事前

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後

[横須賀市久村S様邸]スチール物置の新設を行いました

雑草ってすごい勢いで伸びますね

お庭の手入れをする道具類や
屋外で使うものの収納にお困りのお宅ですが
外物置を設置することになりました

高枝切りバサミやスコップなども入るよう
長もの収納対応タイプの
高さ1.7mある既成スチール物置を準備します

物置のサイズに合わせブロック基礎を作り
転倒防止アンカーをセメントに埋め込み
基礎の上に物置を組み上げていきます

アンカーと床ベースをボルトでつなぎ
がっちりとした外物置ができました

地面と基礎のあいだの空間が
動物の住み家とならないように
ブロックとブロックのあいだは
換気ができるすき間以外は塞いでありますよ

お家の周りもスッキリかたづき
道具が雨ざらしで錆びることもなくなりました
お庭のお手入れ頑張ってくださいね

:スチール物置:工事費(高1.7m×幅1.7m×奥行0.7mのスチール物置+基礎工事+組み立て工事など  約¥13.8万)

工事前

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後

 

[三浦市初声町M様邸]屋根の改修を行いました

築30年ほどの戸建て住宅です

竣工当初の平型スレート葺き屋根ですが
過去に何度か雨漏りが発生したことがあり
塗装を行ってメンテナンスするか
屋根を葺き替えるかお悩みでした

また、天井裏の断熱材が薄く
冬は暖房の効きが悪く
夏はとても暑くてお困りでした

遮熱機能のついた塗料はありますが
経年した平型スレートに行う屋根塗装は
塗膜による屋根材の保護や
撥水機能と美観の回復は見込めますが
雨漏りを止める根本的な解決法ではないです

そこで、屋根材を剥がして葺き替える方法
屋根材を剥がさないでおこなえるカバー工法を
説明さしあげて、ご検討いただき
厚い断熱材が裏打ちされた板金系の屋根材による
カバー工法で屋根を改修することになりました

塩害にも配慮し板金系カバー屋根材の中でも
一番うえのグレード製品でご用意します

屋根端部まできっちりとした仕事ができるよう
足場をたて、自着機能付き下葺き材を
しっかりと張り付けた上に
屋根材を葺き上げていきます

屋根の面が変わる箇所や
下屋根の壁取り合いなどに役物を取り付け
防水処理をおこなって屋根工事は完了です

工事中に降雨で作業できない時がありましたが
金属系屋根材を葺いても
雨の音は軽減されたと喜んでくださいました

屋根材自体の素材は超高耐久ガルバリウムで
表面塗装も遮熱フッ素樹脂塗料で仕上げてあり
防火性能付きの厚断熱材が裏打ちされていますので
冬も夏も室内環境が改善されていますよ

お声掛け頂きありがとうございました

:木造戸建て:工事費(仮設工事+下葺き工事+屋根本体工事+役物工事など  約¥285万)

工事前

工事前

工事前

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

 

[横須賀市ハイランドS様邸]雨戸の交換を行いました

築32年のハウスメーカー施工による
軽量鉄骨造のお宅です

雨戸の動きが重くて
大変苦労していると連絡を頂きました

拝見すると雨戸が動くフレームも
雨戸本体も細部が特殊な形状で
ハウスメーカーのオリジナル製品のようです

さらに調査してみると
雨戸の戸車が鉄製で出来ており
錆びて車が動かなくなっていて
さらに、錆びた戸車が膨らんでしまい
雨戸自体も膨らんで変形し
敷居にこすっている状態です

特殊な形状の戸車のため
お客さま経由でハウスメーカーに
おなじ戸車だけ取り寄せていただけないか
聞いてもらいましたが
メンテナンス用の部材は無くなっていて
雨戸もモデルチェンジしており
サッシフレームからの総交換を進められたそうです

サッシのフレームは
外壁の下に入り込んで固定されていて
また、内部の造作や
掃き出し窓に至っては床にも関連するので
工事も大ごとになり費用も掛かります

当店で取り扱いしている
主要サッシメーカーの交換用雨戸で
雨戸だけを交換することになりました

既存の雨戸が動くフレームの
寸法と形状を正確に測り
一回り大きいサイズから
高さと幅を切り詰めて
サイズを合わせた
特注雨戸を発注します

後日、高さと幅を合わせて加工した
雨戸の用意できましたので
すばやく交換しました

スイスイと軽く動く雨戸になりましたよ

工事規模も費用も抑えながら
軽々雨戸になったので施主様も喜んでくれました

お役に立てて良かったです

:軽量鉄骨造戸建て:工事費(特注雨戸13枚+専用錠+交換工事費+廃棄処分費等 約¥23万)

工事前

工事前

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後