[三浦市宮川町Sアパート]床の改修を行いました

築42年のアパートです

玄関廊下の床が踏み抜けそうと
連絡があり現地確認に伺いました

ご入居者さんは自ら板を敷いて
その上を歩いて生活されていましたが
べにょんべにょんして危険な状態です

床の改修を行うことになりました

フローリングを剥がしてみると
床を支える根太(桟)が
折れて下がっており
根太から入れ替えていきます

取り合う敷居の下まで
捨て貼り合板を差し込み
敷居が下がらないよう細工をして
フローリングを張り付けました

根太と根太の中間位置にも
補強を入れて強度を高めてありますので
安心して生活してください

ご入居者さんは大喜びしてくれました

お怪我がなくて良かったです

:木造賃貸物件:工事費(資材木材類+大工工事+廃棄物処理費など 約¥5万)

工事前

工事前

工事前

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後