[三浦市初声町O様邸]和室床の改修を行いました

築48年目のお宅です

和室の畳床を歩くとふにゃふにゃで
歩くたびに茶箪笥が、がたがたと動いています

畳を上げて床板を切り取り、床下を調査すると
床組みから劣化していて強度がありません

床の骨組みから改修することになりました

お荷物や家具を事前に他室へ移動して頂き
床板を剥がして
根太(ねだ)大引き(おおびき)根太掛け(ねだかけ)
地束(じずか)根がらみ貫(ねがらみぬき)などを
交換していきます

シロアリはいませんでしたが念のため
防蟻剤を散布してから浸透させ
畳を支える床板の荒床(あらゆか)を張りました

今回は畳は再利用し家具を戻して
工事は完了です

ガッチリとした安全な床になりました
どこを歩いても家具が、がたつくこともないですね

安心してお過ごし下さいね

:木造戸建て:工事費(6畳+8畳和室の床組み改修  約27万)

工事前

床調査

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後