[横須賀市野比K様邸]雨漏り対応を行いました

築38年ほどのおたくです

雨漏りがしているようなので
診て欲しいと連絡を頂きました

毎回の雨のたびに起こるのではなく
北西の風が吹いて雨が降ると
最近になってから天井裏で
ピチャンピチャンと音が鳴るそうです

その日も北寄りの風が吹きながらの降雨です

押入の天井を上げて
屋根裏を確認しましたところ
2階屋根の野地板や屋根垂木が濡れて
雨漏りが起きています

天候が回復し屋根が乾いた後日に
屋根に上がって現況調査を行うと
屋根の妻面と屋根と屋根の面が接する取り合い
があやしいです

雨漏りを確実に止めるには経年劣化した
屋根材や下葺き材、役物部材を交換するのが
正当で確実な工法ですが
数年後に屋外の本格的なメンテナンスを検討中で
屋内の天井や屋根の骨組みが悪くならないよう
数年先を見越した手当てで良いから
対処してほしいと依頼を受け
あやしい箇所に防水シーリング材を
充填することになりました

外壁や屋根に防水シーリング材を打設する際は
充填してよい箇所とダメな箇所があり
そちらを見極めながら応急処置を施し
様子をみて頂くお願いをして工事は終わりました

後日、北寄りの風が吹いた雨の日に
様子を伺いましたが
効果が出ているみたいです

次の本格的なメンテナンスは
当店にお任せくださいね
しっかりとしたお仕事をさせて頂きますよ

:木造戸建て:工事費(調査+シーリング工事 約¥2.3万)

工事前

工事前

工事前

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後