[横須賀市西逸見町T様邸]屋根改修を行いました

見晴らしの良い高台に建つ大きなお宅です

大屋根は瓦葺き(かわらぶき)で
下屋根は桟葺き(さんぶき)や
平葺き(ひらぶき)で構成された
築40年以上になる木造2階建てです

強風が吹いたあとに大屋根の瓦が落下して
下屋根の板金桟葺き屋根に激突し
穴が空いてしまい連絡を頂きました

現地を確認すると
残っている平瓦も浮き上がり
割れたりずれたりしていて
剥がれてしまいそうな危険な状態です
また、寄棟(よせむね)形状屋根の
大棟(おおむね)隅下り棟(すみくだりむね)が
崩れてしまいそうになっています

火災保険にご加入で風害補償をつけていましたので
応急処置を施して取り急ぎ見積書を作成し
現況写真と申請書と合わせ保険会社に提出しました

今まで本格的なメンテナンスは行っておらず
保険会社調査官の現場確認で経年劣化を指摘され
総工費の全額保証は出ないことがわかりましたが
減額分は施主様が実費で捻出するので
きちんと直したいとのご要望です

2階部の大屋根瓦葺き、穴の開いた板金桟葺きを改修し
仮設足場設置に干渉するテラスの塩ビ波板
足場を建てるタイミングなので劣化した雨樋も
すべて交換することになりました

足場を建て瓦を剥がすと下地が腐食しており
下地板や瓦桟を打ち直して下地を整え
平瓦の葺き直し、棟瓦の積み直し
軒先漆喰の塗り替えを行いました

板金屋根は現況に合わせた形状とサイズに
平板金を加工して部分的に交換し
雨樋の金具は以前より細かい間隔で固定して
強風や降雪など経年しても壊れにくいよう
ガッチリとした雨樋へと交換しました

足場の撤去後に塩ビ波板から
ポリカーボネート波板に張り替えて
工事は完了しました

道路横の駐車スペースから
階段を100段くらい上がった立地の為
資材や工具の荷上げ、撤去材の荷下ろしなど
平地より大変な工事条件下でしたが
職人さん達も頑張ってくれました

これから安心して住んでいけると
お施主様も大変喜んで下さいまして
よかったです

:木造戸建て:工事費(足場架け払い+屋根下地修繕+平瓦葺き直し+平瓦交換+大棟積み直し+隅棟積み直し+のし瓦交換+軒漆喰塗り替え+板金屋根部分改修+雨樋交換+ポリカ波板張り替え+雑工事+その他工事など 約¥285万)

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後

工事後

工事後