[横須賀市汐入町Yビル]防水改修工事を行いました

雨漏りの兆候が出てきたとご相談を受けた
築40年ほどの5階建てビルです

現地を確認しますと
ビル屋上全体の防水劣化が進行していて
部分的な修繕では止められないので
屋上の防水を改修することになりました

汚れやコケを洗浄し、古い防水層を剥がし取り
きれいに清掃してから下地処理を施します

屋上に降った雨水を排水するための
ドレンや配管にも不具合があり
吊りゴンドラ施工で排水配管を直したり
工作物との取り合いも処理をしていきます

防水層の下のALCスラブが含んだ水分により
新しい防水層に剥離や膨れが起こらないよう
通気緩衝シート工法を採用し
長年しみ込んだ水分が抜けて
乾燥していく仕込みで防水を仕上げました

こちらの工法は屋上床(スラブ)の上に
通気出来る特殊なシートを敷き詰め密着させ
脱気塔と言う雨の入らない筒を組み込んで
乾燥した空気を取り入れながら
水蒸気を抜いていく
防水層が呼吸する改修工法です

完了後の放水テストも行いましたが
問題も無く懸案だった雨漏りはピタリと止まりました

5年後に防水表面の保護メンテナンスを実施すれば
10年間は工事の保証がメーカーより出ていますので
ご安心ください

お役に立ててよかったです

:重量鉄骨造ビル屋上:工事費(不要物撤去処分+洗浄ケレン+排水管改修+ドレン改修+防水改修+取り合いシーリング工事など 約130万)

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後