[横須賀市長沢Y様邸]屋根カバー工法改修を行いました

屋根の棟板金を直してほしい
との連絡を頂き伺いました

大屋根の下り棟の包棟板金が
下地から無くなっているのが見えます

これ以上の被害拡大を防ぐために
棟の応急手当をしようと梯子を用意し
屋根に上がると「ありゃ~どうしましょ」
との声が出てしまいました

下から確認できた屋根面の死角となる
反対側のスレート屋根本体に穴が空いています

以前から雨漏りがしていたと思われ
下地が腐食して保持力がなくなり
屋根材も無くなってしまった様子です

棟だけのスポット修理では
おさまらないので
お施主様と相談し
コストダウンを勘案した内容で
屋根全体の改修を行うことになりました

屋根を剥がすことによる工費と
廃棄物処分費を減らしながら
屋根荷重を過剰には増加させない
ファイバーグラスシングル材による
カバー改修工法で屋根改修を行います

カバー改修工法とは既存屋根材の上に
新しい屋根材を増し葺きする工法です

屋根端部もきっちりと確実な
作業ができるように足場を組み立て
屋根欠損部の垂木(たるき)を補強し
野地板(のじいた)を貼り替えて下地を修繕し
自着型防水紙を張り付けてから
シングル材で葺き上げました

こちらの屋根材の重さは瓦の約1/4
平型化粧スレートの約1/2と
軽量のため建物への負担が少なく
カバー工法による改修をしても
耐震性に配慮された建材です

緩勾配でしたのでメーカー推奨の
粘着性下葺きをしっかり張り付けてから
専用接着剤併用で
葺き上げていますので
強風でもご安心ください

お役に立ててよかったです

:木造戸建て:(工事費 足場工事+屋根欠損修繕+粘着性ルーフィング工事+ファイバーグラスシングル工事+役物工事+付帯工事など 約¥126万)

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

応急手当

応急手当

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後

工事後

工事後