[三浦市三崎町S様邸]和室天井と畳の改修を行いました

8畳和室の畳がフニャフニャに
なってしまいました

畳を上げて調べてみますと
畳の下板が経年劣化して剛性が無くなり
桟(根太)と桟の間に乗ると沈み込んで
板がたわんでしまう状態でした

畳の下の板を張り変えれば
床の剛性は回復できますが
だいぶ前から症状が起きていたようで
畳自体も曲り、くせが付いており
反りが治らないので
畳も新しく作り直しました

併せて過去に雨漏りを起こした際
敷目天井板(しきめてんじょういた)にシミが付き
畳も新しくなるので天井もきれいにしたい
とのご用命をいただきました

敷目天井は端から順番に張り付けて
最後の張りじまいで細工ができないと
きれいに張り上げることが出来ません

新築と違い、張りじまいが
出来るスペースがないので
耐水合板を増し張りして下地を造り
敷目板調の木目クロスで仕上げました

畳がたわむことなく
安全に歩けるようになりました

新調した畳は国産のイグサを使っていますので
香りがとても良く有機栽培された
安心できる品ですよ

きれいになったお部屋で快適にお過ごし下さい

:木造戸建て:(工事費 床板張り替え+畳新規製作+クロス下地制作+クロス張り
+畳廃棄処分費など  約¥29万)

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事前

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後