[三浦市宮川町S様邸]木部の応急処置を行いました

「木に穴が空いているので診てほしい」との
ご連絡を頂き、お得意様宅に伺いました。

昔の内付け型アルミサッシは
外側に見切り(出っ張り)が無く
モルタル塗り壁との見切り材として
木製の額縁を取り付けて納めてありましたが
その額縁下部(敷居部)が腐食して
穴が空いてしまった状況でした。

額縁を作り直すのが本来の修繕方法ですが
「数年後には当店に塗装メンテナンスを
頼むので今回はローコストでの処置をしてほしい」
とのご要望でした。

白アリはいない様子でしたが
念のため防蟻材を浸透させてから
額縁形状に合わせた制作板金で
雨がしみ込まないようにカバーしました。

取り合いにはシーリング材を打設して
穴から建物に雨が侵入する心配は
無くなりましたが次回の
塗装メンテナンス時は
きっちりと直しましょうね。

:木造戸建て:(工事費  板金加工制作+取付+シーリングなど 約¥6000円)

 

工事前

工事前

工事前

工事前

加工板金

加工板金

工事中

工事中

工事後

工事後

工事後

工事後