[横須賀市津久井A様邸]軒と面格子改修を行いました

窓の上に造り付けている単独屋根を
霧除け屋根と呼びます。四季のある日本は
梅雨や季節により日差しの入射角変動が
あり、アルミサッシ窓が普及しても
より快適に過ごせるように窓上に
霧除けを造る慣習が残りました。

霧除け屋根の軒裏を以前、他社施工で
修繕したらしいのですが、素材選択と施工法が
間違っていて不具合が発生し、直しました。

また、アルミ面格子自体も強度低下していたので
取付部の木製額縁を塗装し直してから交換しました。

的確な施工による改修を行いましたので
次のメンテナンスまでバッチリ大丈夫です。
正常で安全な状態に戻りましたので
安心してお過ごしください。

:木造戸建て:(工事費 霧除け軒改修2か所+面格子交換3か所など 約13.5万)

工事前

工事前

工事前

工事前

工事中

工事中

軒改修

軒改修

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

アルミ面格子

アルミ面格子

工事後

工事後

工事後

工事後