[横須賀市久村S様邸]防水の改修を行いました

雨漏りが発生し
室内に水滴が落ちるように
なっていました。

防水材が劣化し、機能が
低下していたので防水面をやり直しました。

こちらの工法は防水層の下を通気して
コンクリートに浸透した水分が
脱気塔より排出される
最近のリフォームでは主流となってきた
通気緩衝シート工法で行いました。

:構造 鉄筋コンクリート造 戸建て住宅:
(工事費 既存撤去下地処理 +通気緩衝シート工法(80㎡) 約¥82万)

撤去後

シート施工

工事後

工事後

工事後

工事後