施工事例

[横須賀市ハイランドM様邸]階段手摺の改善を行いました

階段手摺の一部が壁に埋めた納まりになっていて
つかめないので怖くて昇降に大変お困りでした。

古いタイプの鉄骨造に多いのですが
1階と2階の中間に梁型が出っ張って
埋まっており、手摺をにぎる動作への
配慮がなされていない為でした。

手摺棒本体をしっかりと握れるように
ベース材を厚く制作して高さを確保し
梁型と干渉しない下地を制作してから
手摺をガッチリと取り付けました。
直線部しかなかった危険な手摺から
廻り階段部にも手摺を増やしたので
安心・安全に昇降できるようになり
喜んで下さいました。

介護保険サービスの住宅改修制度を
利用したので施主様の実費負担も無く
お役に立ててうれしいです。

:鉄骨造戸建て:(工事費 旧手摺撤去+ベース材作成+手摺本体+手摺金具類+工費など 約¥11万)
※保険より充填されたため、自費負担はありませんでした

梁型

梁型

工事前

工事前

厚ベース材制作

厚ベース材制作

墨だし

墨だし

工事中

工事中

工事中

工事中

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

[三浦市三崎町O様邸]床素材変更を行いました

畳も畳の下板もべこべこしてきたので
調査してほしいとのご連絡をいただき
畳を剥がして床の点検を行いました。
床板を支える桟(根太)や角材(大引きや束)
は問題がなく、下板の経年劣化が原因でした。

修繕にあたり畳からフローリングに
変更したいとのご要望でしたので
かさ上げ根太+構造用合板で強度を高めて
和調フローリングで仕上げました。

和調の床材というと、桧や松や杉を採用する
場合が多いのですが、日本に古来からある
鬼胡桃(おにぐるみ)厚単板張りは硬質で
傷がつきにくく、ワイルドな意匠でとても
かっこいいお部屋へと変わりました。

あわせて、もともと格子の無かった窓に
アルミ面格子を新設し防犯面も高めました。
床も窓も快適&安全になり安心してお過ごし下さい。

お役立ていただきありがとうございました。

:木造戸建て:(工事費 8畳和室床素材変更+面格子新設+不要物処分など 約¥25万)

工事前

工事前

かさ上げ根太

かさ上げ根太

捨て貼り合板

捨て貼り合板

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事後

工事中

工事中

工事後

工事後

 

[横須賀市津久井A様邸]軒と面格子改修を行いました

窓の上に造り付けている単独屋根を
霧除け屋根と呼びます。四季のある日本は
梅雨や季節により日差しの入射角変動が
あり、アルミサッシ窓が普及しても
より快適に過ごせるように窓上に
霧除けを造る慣習が残りました。

霧除け屋根の軒裏を以前、他社施工で
修繕したらしいのですが、素材選択と施工法が
間違っていて不具合が発生し、直しました。

また、アルミ面格子自体も強度低下していたので
取付部の木製額縁を塗装し直してから交換しました。

的確な施工による改修を行いましたので
次のメンテナンスまでバッチリ大丈夫です。
正常で安全な状態に戻りましたので
安心してお過ごしください。

:木造戸建て:(工事費 霧除け軒改修2か所+面格子交換3か所など 約13.5万)

工事前

工事前

工事前

工事前

工事中

工事中

軒改修

軒改修

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

工事中

アルミ面格子

アルミ面格子

工事後

工事後

工事後

工事後

 

[横須賀市馬堀海岸H様邸]トイレ改修を行いました

故障していたわけではありませんが
毎日使うトイレを綺麗にして気持ちよく
お過ごしになりたいとのご要望でした。

古い便器は便器+タンク+ウォシュレットを
組み合わせるタイプでしたが
タンクとウォシュレットが合体となって
いる一体型ウォシュレットとふちレス便器
を採用し、内装も貼り直して交換しました。

ジョイント部が少なくなりましたので
汚れが付きにくく、お掃除も簡単で綺麗が
維持し易く洗浄水も電気も消費が少なく済む
ようになり、ご要望 + α が実現できました。

:ツーバイフォー住宅:(工事費 1階2階便器交換+内装改修+処分費 約¥48万)

工事前

工事前

工事前

工事前

工事中

工事中

工事後

工事後

工事後

工事後